【菌質改善】で虫歯・歯周病を予防してみませんか

2020年07月14日

こんにちはデンタルケア平尾です🦷

今日は、予防医学の先進国、スウェーデンからきたバクテリアセラピーのお話をしたいと思います。

「バクテリアセラピー」とは、体内菌のバランスと整えることで病気の治療や予防を行うという医療技術です。スウェーデンのバイオガイア社によって臨床実用化が進められ、日本でも歯科分野を中心に善玉菌を利用して体内に常在する菌の質やバランスを改善することで、疾病の予防や治療に役立てることをめざして、研究と臨床への応用がすすめられています。スウェーデンでは、歯磨き後に悪玉菌の再繁殖抑制に乳酸菌タブレットを舐めるのが日常なんです。

虫歯や歯周病は、お口の中の悪玉菌が原因です。お口は空気や水分・食物とともに様々な「菌」の入り口となる重要な部位です。また、歯周病は心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病のリスクを高める深刻な病気です。お口の衛生と健康を悪玉菌から守ることが、全身の健康を守ることに繋がります。

このようなお悩みはないですか??💦

☆お口がネバネバする、口臭が気になる  ☆虫歯になりやすい  ☆歯肉が腫れやすい、血がでる           ☆便秘、下痢気味   ☆風邪をひきやすい

それは体の中の菌のバランスがくずれているのかも?😣ヒト母乳由来の善玉菌(L.ロイテリ菌)をとることで、お口の菌質や体質の改善してみませんか??メンテナンスに加えて善玉菌(L.ロイテリ菌)を摂取すると、整腸だけでなくお口の健康にもつながります。虫歯と歯周病予防に、乳酸菌の力を借りてみるのもおススメです👍

L.ロイテリ菌を続けて摂ると、このような効果が報告されています。

【虫歯の原因菌を減らす】2週間連続摂取することで、虫歯の原因菌が約80%減少

【歯周病の原因菌を減らす】歯科医院での専門的なケアとの組み合わせで、歯周病菌が約90%減少

【口臭を減らす】1週間ほどの摂取で、起床時のネバネバ感などの不快感の軽減、口臭が気にならなくなったとの実感が報告されています。

【便秘・下痢の方の便通を整える】【ピロリ菌を減らす】【アレルギー症状を軽減】