インプラントが難しいと言われた方へ😉

2020年12月14日

みなさん、こんにちは😉

もうすぐ1年が終わりますね。

歯を失った場合にインプラント治療を考えている方もいると思います。

インプラントとは、天然の歯を失ってしまった方が、再び「天然の歯で噛む感覚」を取り戻すことのできる治療方法です。

つまり、歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工の歯根(インプラント体)を埋め込み、インプラント体と会顎の骨が治癒するのを待ってからアバットメント(インプラント体と人工歯の連結部分)を結合させ、それを土台として人工歯(上部構造)を装着させます。

そのため、通常2回の外科手術が必要となりますが、当院ではインプラント体の埋入とアバットメントの連結を1回の外科手術で行う「1回法」のほか、抜歯と同時にインプラント体を埋め込む「抜歯即時埋入」にも対応しています。

 

 

インプラント治療に不安を抱いている方もいると思いますが、当院では、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士で綿密な計画をたて、インプラント治療が安全に提供できるようにしています。

そして、当院での実際の経過を提示させていただき、患者さんの不安をしっかりと 取り除き、安心して臨んでもらえるようしっかりとお話しさせていただきます。

写真は上顎の骨がない患者さんに骨を作るのとインプラント埋入手術を同時に行った時のものです。

次の日に腫れもなく、順調な経過をたどっています。

インプラント以外でも、お口の悩みがあればなんでもご相談ください😉

デンタルケア平尾 院長 葉山 揚介