歯医者さんで楽しく虫歯予防!キッズクラブのご紹介

2021年05月06日

今回は、当院で行っているお子さんの虫歯予防プログラムであるキッズクラブのご紹介をします😊✨
歯科医院を訪れるお子さんの中には、定期的に歯医者に行っているのに虫歯を繰り返している…なんてこともよく聞きます。
そもそも、生まれたての赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌はいません
しかし、家族や身の回りの人から唾液を介して菌がお口の中に入り、お口の中の環境次第で徐々に増えていってしまいます。
また、その際にお口に入ってきた菌が強い菌の場合は、同じように生活していても、今後の虫歯のリスクは大きく変わります😰
そこで、根本の改善はもちろん、楽しみながら歯医者さんにきてもらい、小さな頃から自分自身の歯を守る知識と習慣を身につけて欲しい!とこのキッズクラブを設けました。
キッズクラブでは、数ヶ月おきの定期検診でこのような内容を行なっていきます。
①だえき検査
 ブクブクうがいをできる年齢のお子様には、唾液の検査を行います。
 今お口の中にいる細菌の量や、自分のお口の中の菌への抵抗力などがわかります。
 リスクを把握でき、1人1人にあった歯磨きの方法や、食事指導などにも役立ちます。
②口腔内写真の撮影
 検診ごとに、お口の写真を撮影していきます。
 歯並びや生え変わりだけでなく、虫歯や磨き残しも記録することで、お口の成長や自宅での歯磨きの際に見直すこともできます。
③染め出し
 磨き残しに色がつく染め出し液を使用し、汚れを見える化していきます。
④歯磨き指導、清掃
 染め出し後は、鏡を見ながら自分みがきの練習をしていきます。また、親御さんに仕上げ磨きのポイントなどもお伝えします。
 その後、普段では落とすことのできない汚れを歯科医院専用の機械を使って落としていき
ます。
⑤デンタルノート
 1人1冊デンタルノートを作製し、撮影した口腔内写真を記録していきます。
 磨き残しの部位や、ブラッシングのアドバイスなども担当スタッフが記入してお渡ししますので、自宅でも再確認していただけるようにしています。
⑥フッ素塗布
 フッ素が浸透しやすくするように歯の表面の汚れを落とし、最後にフッ素を塗布します。
 当院では年齢に応じて2つの方法で行なっています。
  ⑴トレー法
   フッ素を入れたマウストレーを上あご、下あごにはめて、5分間フッ素を浸透させます。
   唾液が入りにくくした上で浸透させるため、より確実にフッ素を作用させることができます。
   ・マウストレーをつけたままでいられる幼児から大人までが対象です。
  ⑵綿球法
   丸めた綿や歯ブラシを使って歯の表面にフッ素を塗る方法です。
   ・トレー法が難しいお子様に行っています。
上記の以外にも、ご希望の方はキッズクラブ通信で、お口の健康の知識を深めたり、スタンプカードが貯まるとプレゼントがもらえたりと、お楽しみがたくさんあります🥰

キッズクラブは年会費2000円ですが、当院患者様のご紹介や、兄弟割で兄弟2人目から初年度1000円になるお得な割引も行なっています✨
気になる方はぜひスタッフまでお尋ねください💁‍♀️